第26回日本外来小児科学会年次集会

ワークショップ(WS)およびハンズオンセミナー(HS)参加登録手順

ワークショップ(WS)およびハンズオンセミナー(HS)の事前参加登録については
WS・HS参加希望 締め切らせていただきました。
あるいは

に空メールを送っていただきお申込みください。

ワークショップの登録状況(混み具合)をあらかじめ確認したいときは
ここをクリックすると、
◎:残り20名以上申込可能
○:残り10名以上申込可能
[残り○名]
[満員]
[締切]
というような表示がでる一覧表にリンクしていますので参考にしてください。

5分ほどで返信メール※1 が届きます。メールの指示に従って、リンク先※2 を開いてお申込ください。
なお、WSおよびHSの申し込みは携帯電話のアドレスからも可能です。
5分ほどでワークショップ事務局 <ws-office@future.or.tv> から下記のメールが届きます。
ワークショップ事務局 <ws-office@future.or.tv> からのメールを拒否しないでください。
もし、メールが届かないときは迷惑メールのメールボックスにメールがないかどうかを確認してください。
※1
返信メールが届かないときは、迷惑メール(スパムメール)フィルターによって、迷惑メール扱いのボックスに入っていることがあります。ウェブメール(Gmail、yahooなど)をご利用の方は特にご注意ください。
※2
リンク先のアドレスは長くなっていますので、自動桁折れ設定をしている方は設定を解除しアドレスがつながるようにしてください。
参加可能職種や同一施設からの参加制限などございますので、ご注意ください。
なお事務局からの連絡は、<ws-office@future.or.tv> から行います。このアドレスからのメールを拒否しないようにして下さい。
WSの応募を行ったのに返事が来ないときは、年次集会事務局 26th_sagpj@academicbrains.jp またはFAX 06-6949-8138までお問い合わせください。
(返信メール)
ワークショップ(ハンズオンセミナー)参加申込用のメールアドレスを確認しました。
確認したメールアドレス:
26th_sagpj@・・・・・・.jp
引き続き、下記のリンクにアクセスしてください。
http://ws.webserv.jp/workshop/・・・・・・・・・・・・・・・
なお、このメールに返信しても管理者には届きません。
ワークショップ事務局
ws-office@future.or.tv

続いて、指示されたリンクにアクセスしてください。

アクセスすると、次の画面が出ます。

ご希望のスケジュールをクリックして次の画面へ進み、参加希望のWSまたはHSを選択してください。

すると次のような画面が出てきます。

必要な項目を記入し、参加希望のワークショップの丸印(ラジオボタン)をクリックしてください。
記載事項を確認した後、右下の「次へ」をクリックしてください。

次の画面が出ます。

記入に間違いがなければ、右下の「申込」をクリックしてください

「申込」をクリックすると、下記のメッセージが出ます。

これで登録が完了です。

その後下記のメールが届きます。
ワークショップへの参加希望の申込を受け付けました。
参加が可能かどうかの決定は、リーダーの確認後にお知らせしますので、しばらくお待ちください。
=== 申込内容 ===
開催日時: 8月27日(土) WS・ハンズオンセミナー
 WS名称: WSXXXXX
 申込者: 外来 太郎 様
  職種: 医師
都道府県: 香川県
区市町村: 高松市
  所属: こどもクリニック
電話番号:
  備考:


●参加WS・HSの決定と通知
 WSまたはHS参加の諾否については、第26回日本外来小児科学会年次集会事務局からメールで連絡いたします。その送信元アドレスは、ws-office@future.or.tv ですので、このアドレスからのメールを拒否しないようにしておいてください。また、そのメールに、リーダーの連絡先アドレスも書いてありますので、そのメールを受け取った後で参加を辞退するなどのご事情が発生した場合は、リーダーに直接ご連絡をお願いします
6月12日(日)になっても、事務局から連絡がない場合や、ご不明の点は、
年次集会事務局 26th_sagpj@academicbrains.jp にお問い合わせください。

●WS情報
[1]WS番号
WS27:27日(土)のWSを表します。
WS28:28日(日)のWSを表します。
[2]進め方
WSの進め方には研修型と問題解決型があります。
 研修型:講義や発表の内容を確認しながら討論し、学習内容をまとめて成果とします。
 問題解決型:提示された問題について解決策を討論し、その結論を成果とします。

HSは参加者の皆様に実際に手と足と頭を動かしていただく実践型セミナーです。
[3]参加人数
最大参加人数を示しています。予定人数より少人数で実施する場合もあります。
[4]参加費
それぞれのWSを運営するための費用です。当日リーダーにお支払いください。会計はそれぞれのWSごとにお願いいたします。参加費用は抄録に記載されておりますので、そちらを参照してください。
[5]当日参加の可否
当日参加「不可」のWSは参加が決定している方だけが参加できます。必ずWS参加登録をしてください。
当日参加「可」のWSは原則的に当日参加できますが、WS参加登録で定員に達している場合は当日参加ができないこともあります。できるだけWS参加登録することをお勧めします。
[6]対象
HSは一つの施設から2名まで参加可能です
参加者の職種等に制限を設けているWSがあります。お申込みの際にはご注意ください。
[7]アンケート
全てのWSのリーダーならびに参加者を対象としたアンケート調査を実施いたします。